地域貢献

旭川しんきん 創業アワード受賞者紹介

第4回旭川しんきん創業アワード 受賞者紹介

旭川しんきんでは、地域での事業に果敢にチャレンジし、他の模範となる創業まもない事業者の方を表彰しております。
本年度は8事業者の方にご応募いただき、一次書類審査の結果、6事業者の方が通過し、11月23日(土)に開催された最終プレゼンテーション審査にて3事業者の方の受賞が決定いたしました。

最優秀賞   副賞30万円

層雲峡ホステル 代表 志水 陽平 様

「ゲストハウスの仕組みを活かした大雪山系登山の拠点づくりとそれに付随するまちづくり」をコンセプトに上川町で創業。
層雲峡温泉で登山客や外国人旅行者をメイン顧客としたゲストハウス「層雲峡ホステル」の運営を行っている。

優秀賞   副賞20万円

合同会社たかぎ発達支援室 代表社員 高木 陽出 様

「鷹栖町に根ざした 子供たちのための発達支援事業」をコンセプトに鷹栖町で創業。
鷹栖町内の幼児小中学生を優先に、長時間の預かり型ではなく個々の課題に応じた「個別の発達支援」を中心とした、発達支援事業所「こらいずたかす」の運営を行っている。

応援賞   副賞10万円

有限会社TKD 代表取締役 北口 真理子 様

「旭山コナールを通じて、持続可能な世界と地域社会に責任ある企業づくりを目指す」をコンセプトに旭川市で創業(第二創業)。
旭山動物園正門前左エリアにて海上輸送用ユーズドコンテナを活用したコンテナモール「旭山コナール」の運営を行っている。

  • マイナンバー
  • しんきんカード
  • e-Tax
  • ねんきんネット
  • ACT NOW